思春期ニキビにも使えるプラクネ

思春期にできやすいニキビ

みなさんも経験があると思いますが、思春期にできやすいニキビ。

 

もちろん思春期には背中にもニキビはできやすくなってしまいます。

 

背中というのは、なかなか自分で見ようとしない限り見る機会がないので、背中に何かできていると気がついたときには背中ニキビがたくさんできていたり、ニキビ跡があったりという事も少なからずあります。

 

思春期の時期は顔のニキビには敏感になりますが、背中まで気がまわりません。

 

しかし、ニキビができやすいと言われる思春期の中学〜高校生くらいになると背中にもニキビができてしまうのです。

 

中学〜高校生くらいになるとプールなどの授業で友達に言われて背中にニキビがあるという事がわかることも多いそうです。

 

背中ニキビがあると見た的にもあまり良いとはいえないので年頃の子は悩んでいる子も多いと思います。

 

ですから、親もニキビが多い子どもには背中にも気を使ってあげることが大切ですね。

思春期ニキビの原因とは

中学〜高校生の時にできる思春期ニキビの原因とは

 

成長期の皮脂分泌の変化

 

成長期に関しましては特にホルモンの変化が大きくでてきます。

 

それにより皮脂の分泌が活発化することで背中ニキビが発生しやすくなる原因にもつながります。

 

シャンプーやボディソープのすすぎ残し

 

さすがに中学・高校生ともなると親とお風呂に一緒に入る事が無くなってきます。

 

今まで親と入っていたお風呂が一人になることでシャンプーやリンス、ボディソープなどがしっかりと洗い落とされずにすすぎ残しが出てくるといった可能性が高くなります。

 

しっかり洗い流されてないことで、残ったシャンプーやボディソープが刺激になることによってニキビができやすい原因も考えられます。

 

背中の汗

 

背中にかく汗も原因の一つとなっています。

 

身体の中で背中は汗をかきやすいところでもありますので、部活などで背中にかいた汗をふき取らずに、そのままにしておくと背中ニキビが発生する原因にもなりかねません。

 

その他

 

上記以外では背中ニキビの原因にあげられるのはストレスや好き嫌いがある食生活、夜遅くまで起きていることなどといった不規則な生活習慣などもあります。

思春期ニキビにも使えるプラクネ

思春期にできるニキビは顔以外にも全身にできやすく特に背中にできやすいので注意が必要だとお伝えしました。

 

思春期の子ども達にも使えるニキビ用クリームは数多くあります。

 

背中ニキビ専用でなおかつ全身にも使えるクリームとしておすすめなのが『プラクネ』です。

 

プラクネの特徴は浸透力です!

 

浸透力が高いため、背中の皮ふでも有効成分がしっかり肌の奥まで浸透します。

 

さらに乾燥肌や敏感肌にも優しい無添加処方となっており、厳しい管理が徹底されています。

 

プラクネだからこそ、大切なお子様に安心して使用する事ができるのです。

 

背中ニキビは何もせずには治っていくことはなく、ニキビ跡になったら将来大変です。

 

背中ニキビに気づいたら早めに対応して背中ニキビケアをしてあげてください。

 

⇒ 背中ニキビクリームプラクネは公式サイトから!